興信所とはどういう仕事か?
興信所とは普通の仕事と違い、探偵のような仕事します。しかし、厳密には探偵と微妙に異なります。
探偵は個人の浮気調査や、身元調査などプライバシーに関る仕事をすることが多いのですが、その中で興信所は経済圏系の調査を中心に行うことが多いです。
まず、仕事の内容としては大きな企業から依頼されて、調査すべき対象のくわしい情報を調査します。調査する方法は探偵と変わりません。ターゲットが何をしているか張り込み調査を行ったり、ターゲットがどこへ向かうのかを調べる尾行調査などがあります。カンタンそうに見えますが、車での尾行や長時間の張り込みは素人が真似しようとおもってそうカンタンに真似できるものではありません。
一見、カンタンそうな仕事ですが、ターゲットに調査されていることがばれないように最新の注意をはかって調査をすることはかなり特殊な技術が必要になります。
また、最新の調査機器も発達しているので、調査の内容を詳細に報告する「調査報告書」も動画や画像を取り入れたわかりやすい内容になります。こういった、報告書を作るのも興信所の仕事の一つです。
華やかそうな仕事に見えますが、とても地味で技術がいるのが興信所の仕事なのです。




興信所の気になるポイントAll Rights Reserved.